激安中古ノートパソコンの選び方、通販販売ショップの利用

激安 中古ノートパソコン販売Navi > マシンスペックの選定 > メモリはどのくらいの容量がいいの?

マシンスペックの選定

メモリはどのくらいの容量がいいの?

スポンサーリンク

メモリの容量を検討しましょう。


メモリは、「CPUで演算処理を行うデータやプログラムを一時的に記憶するパーツ」というふうに説明しました。

今回は、そのメモリ容量をどうするか ということを説明していきます。


ちょっと聞きますが、あなたが何か机の上で作業するとき、狭い机の上で作業するのと、広い机の上で作業するのでは、どちらが効率よくできるでしょうか?


考えるまでもありませんよね?
広い机のほうが作業しやすいに決まっています。

メモリの容量はそれと似たようなものと考えてくれればいいです。


メモリは、あればあるほどパソコンが快適に動きます
容量が多いほど、1度に覚えられるものが増えて、パソコンの動作が安定したり、処理速度が向上したりします。


しかし、必要以上に搭載しても意味が無いので、目的によって最適な容量を選びましょう。
インターネットや電子メール、オフィスソフトなどを利用するだけなら256MBもあれば問題ありません。

画像の編集や動画の編集作業がメインのパソコンなら、512MBの容量は欲しいところでしょう。


CPUと違って、あとから最大容量まで増設することが可能です。

最低はメモリが256MB以上のパソコンを選び、必要に応じて容量を増やすようにしましょう。各ショップで仕様を変更できます。




中古パソコン販売店セレクション
デジタルドラゴン 1位  デジタルドラゴン
業界初!永久動作保証をはじめとする7つの安心サポート
で、中古パソコン初心者にも最適なショップ「デジタルドラゴン」
用途別に購入プランを・・・
詳細はこちら  このショップに行く
イオシス 2位  イオシス
「けっこう安い」を合言葉?に、低価格の新品パソコン・
状態の良い中古パソコンを販売しているショップ「イオシス」
期間限定セールやユーモアあふれる・・・
詳細はこちら  このショップに行く
USED-PC 3位  USED-PC
パソコン買取から法人向け販売、他店にはない豊富な
オプションサービスで中古パソコンに関するあらゆる
ニーズに応えたショップ「USED-PC」
予算や用途別に選びやすく・・・
このショップに行く