激安中古ノートパソコンの選び方、通販販売ショップの利用

激安 中古ノートパソコン販売Navi > 購入の際の注意点・チェックポイント > 中古パソコンの欠品に注目!

購入の際の注意点・チェックポイント

中古パソコンの欠品に注目!

スポンサーリンク

見切るチカラを身につけよう!


まず欠品とは、新品時の付属品が無くなっていることです。


中古パソコンの場合、欠品はどうしても起こります。前ユーザーが紛失してしまうのです・・・。


中古パソコンショップサイトのパソコン詳細ページ(付属品・付属ソフト欄)に、特に表記が無い場合は、基本的に付属していないと断言してもいいでしょう。 


欠品のある中古パソコンは、その分価格が安くなっています。

そこで、欠品に関して、「これが無いと本当に困るのか?」というところに注意を払いましょう。ここをうまく見分けることができれば、問題ない欠品を見切って掘り出し物を手に入れたり、かえって高く付く商品を回避したりすることができるはずです。

 

では、具体的に無いと困る欠品と困らない欠品をチェックしてみましょう。

(1)箱 (困らない)
箱が無いと格好が付きませんが、困ることは無いです。適当な段ボールで十分です。

(2)説明書・マニュアル (困ることもある)
説明書(マニュアル)が無くても、市販のパソコン誌で代用できることがあります。ただ、そのパソコン特有の機能の使い方に関しては困ることがあるので注意してください。パソコンメーカーによっては、ホームページからオンラインマニュアルをダウンロードすることもできます。

(3)リカバリディスク (非常に困る!)
リカバリディスクが無い場合、OSやアプリケーションソフトが付属していない可能性があります。また、購入後パソコンにOSなどを再インストールすることができません。
リカバリディスクの欠品で安いからといって飛びつくと後悔することになります。
必ずリカバリディスクの有無を確認しましょう。

(4)ディスプレイ (オプション扱いになってないか注意!)
ディスプレイが無いのは困りますが、欠品とは別に、ディスプレイが別売りになっていることがあります。「このデスクトップパソコンの性能高いのに、メチャクチャ安いなぁ」と思ったらディスプレイが別売りだった・・・。なんてことはしょっちゅうです。ディスプレイが別売りのときは、パソコン詳細ページに、「ディスプレイは別売りです」とか「ディスプレイはオプションです」というふうに記載してあるのでチェックしてください。どうしても確認できないときは、ショップに問い合わせしてみましょう。
ディスプレイが別売りの場合は必要経費と割り切って中古のモニタを購入しましょう。

(5)デスクトップパソコンの電源コード (買い足せる)
デスクトップパソコンで使われる電源コードは一般的なものなので、ショップで購入できます。


あなたに「見切る力」というものを身につけて欲しいのです。




中古パソコン販売店セレクション
デジタルドラゴン 1位  デジタルドラゴン
業界初!永久動作保証をはじめとする7つの安心サポート
で、中古パソコン初心者にも最適なショップ「デジタルドラゴン」
用途別に購入プランを・・・
詳細はこちら  このショップに行く
イオシス 2位  イオシス
「けっこう安い」を合言葉?に、低価格の新品パソコン・
状態の良い中古パソコンを販売しているショップ「イオシス」
期間限定セールやユーモアあふれる・・・
詳細はこちら  このショップに行く
USED-PC 3位  USED-PC
パソコン買取から法人向け販売、他店にはない豊富な
オプションサービスで中古パソコンに関するあらゆる
ニーズに応えたショップ「USED-PC」
予算や用途別に選びやすく・・・
このショップに行く